株式会社和楊徳信は北海道ブランドの発掘と発信と、宿泊施設・ホテル用アメニティの卸売をする会社です
お問合せ
Contact
ニュース
News
採用情報
Recruit
製品情報
Products
事業内容
Business
会社概要
Company
トップページ
TOP
会社概要
会社概要
明輝 会長挨拶
和楊徳信 社長挨拶
企業理念
会社概要
企業沿革
アクセスマップ
明輝国際控股有限公司
主席兼執行董事 程 志輝
アジア太平洋市場を共有し、発展の新時代へ
日本の化粧品産業は、アジア太平洋市場で特に国際的に高い人気と競争力があり、他のアジア諸国の化粧品業界にとって巨大な壁となって立ちはだかっています。
我々は、和楊徳信のスキンケア開発研究における潜在能力およびアジア太平洋地域における蝦夷鹿油の発展を非常に期待しています。
Ming Fai による蝦夷鹿油への投資は、私たちと世界各国との連携を更に緊密にし、相互協力をより深め、発展はずっと大きく広がります。これは、互いの強みの相補による提携と発展の幕開けであり、私たちは共にアジア太平洋市場を共有し、発展の新時代を築いていきましょう!
株式会社和楊徳信
代表取締役 曹雪峰
北海道の自然の恵み(宝)を世界へ
2018年の訪日外国人観光客は3000万人を超え、旅行消費額も4.5兆円を突破しました。一人当たりの旅行支出は15万3千円と推測され、そのうち買い物代が34.9%と最も多く、次いで宿泊費29.2%、飲食費21.6% の順で多くなっています。
インバウンド観光は日本経済を活性化する起爆剤になっていると断言できるでしょう。
北海道は2019年度訪日外国人の都道府県別認知度ランキング(JTB調査 )東京都、大阪府に次いで第3位になっていますが、その旅行消費額は上位2都府には及ばず、その増加は北海道観光産業の大きな課題となっています。しかしながら、北海道には、その澄み切った 空気、広くて美しい大自然の中に、まだまだたくさんの宝物が眠っています。私たちは、それらの宝物を一つ一つ発掘し、丁寧に磨き上げて北海道のブランドとして世界に発信していきます。
近い将来、北海道ブランドは、世界中を席巻することになるでしょう!私たちの目指す「北海道の自然の恵み(宝)を世界へ発信していく」ことは、北海道のキャッチコピーである「その先の、道へ。北海道」の一翼を担う理想の経営ビジョンであると自負しています。共に手を携えて、世界に行きましょう!
事業概要
WAYOUTOKUSHIN
会社名
株式会社 和楊徳信 / WAYOUTOKUSHIN Co.,Ltd
所在地
本社 :〒001-0922 北海道札幌市北区新川2 条12 丁目1-17
事業所:〒001-0922 北海道札幌市北区新川2 条7 丁目3-38 本間ビル2F
代表者
曹 雪峰 (Sou Seppou)
設立
2014年 1月16日
資本金
7,740万円
事業内容
事業内容北海道産素材(主に蝦夷鹿)を使った商品の開発・製造・販売
北海道産品の輸出・卸売・ 小売
北海道産品の販路開拓およびブランディング
宿泊施設向け設備・備品等の製造・輸入・卸売
顧問弁護士
中村 憲昭
取引銀行
北海道銀行 / 北洋銀行 / 旭川信用金庫
主な取引先
明輝国際控股有限公司、株式会社東京マツシマ、合同会社東日本企画、株式会社サンリオ
主な仕入先
明輝国際控股有限公司、株式会社活里、株式会社ピコモンテジャパン、有限会社若松毛皮
関連会社
Ming Fai Int'l
北海道自然の源株式会社
企業沿革
2014年1月
株式会社和楊徳信設立 (資本金600万)
2015年4月
蝦夷鹿の成分研究を開始
2016年8月
蝦夷鹿の商品開発を開始
2017年1月
蝦夷鹿油製品(化粧品)の商品化に成功
2017年4月
蝦夷鹿油製品(化粧品)の国内販売開始
2019年2月
明輝国際控股有限公司(香港)と合併(7140万円増資)
2019年5月
株式会社サンリオと業務提携、コラボ商品開発を開始
2019年9月
蝦夷鹿油製品(化粧品)の香港輸出を開始
Recruit
事業拡大に伴い、積極的に正社員(中途採用・外国人採用可)を募集しています。
As business expands, we are actively recruiting regular employees (mid-career, foreigner possible).
Copyright © 2019 株式会社和楊徳信. All rights reserved.